綿麻のカーテン

地球環境問題や世界情勢による原油価格の高騰により、自然素材のカーテンが注目されています。

日本で流通しているカーテンのほとんどは、石油から作られるポリエステル繊維です。

ポリエステルは吸水性が低いため洗濯機で丸洗いできる、形状を維持しやすい加工ができるなどのメリットがあります。

デメリットとしては静電気が起きやすいのでホコリが吸着する、紫外線による劣化などです。

リネン、ラミー、テンセル、デニム、コットンなどの天然繊維で織られたカーテンは、環境に優しく、持続可能です。

ポリエステルに比べて静電気が起きにくいので、ホコリの吸着も少なく住環境にも優しいカーテンです。

弊社では自然素材を中心としたカーテンを主に取り扱っています。

国内では、Lif/Linnatusobiku瀬戸内デニムクオーターリポートなどです。

海外ではヨーロッパを中心としたブランドで 、コットンやリネンなどは古くから使用されています。

イギリスの、SandersonWilliam MorrisROMOHarlequinSCIONNina CampbellCRARK&CRARKE

フランスの、Elitis

イタリアの、LuberriKiefferArmani Casa

オーストリアの、Backhausen

ベルギーの、WIND

 

弊社では、ポリエステルのカーテンから環境にやさしい丈夫な綿麻カーテンに交換しましょう!』プロジェクト推進中です。

 

 

関連記事

  1. ウイリアム・モリスのファブリックパネル

    2021.10.3

    ウイリアム・モリスのファブリックパネル

    『横長90cmの幅でファブリックパネルを作れますか?』お客様様からのご相談です。当店ではサイ…

    ウイリアム・モリスのファブリックパネル
  2. リネンのカーテンとの出会い

    2021.05.15

    リネンのカーテンとの出会い

    今から10年以上前に、とあるお客様が真っ白な布を持ってお店に来ました。それを見るとシワシワでくたびれ…

    リネンのカーテンとの出会い
  3. ウイリアム・モリスの世界へようこそ!

    2021.06.24

    ウイリアム・モリスの世界へようこそ!

    10年前にお世話になったお客様が、新調のカーテンをお探しにご来店いただきました。ウイリアム・モリスに…

    ウイリアム・モリスの世界へようこそ!
  4. イギリス生まれのカーテンたち

    2021.08.26

    イギリス生まれのカーテンたち

    『レモンのカーテンをサンルーム使いたい!』と、奥様。ご夫婦でご来店のご新築のお客様です。…

    イギリス生まれのカーテンたち
  5. フロントレースでモダン和風のインテリア

    2021.07.29

    フロントレースでモダン和風のインテリア

    『タテ型ブラインドはスッキリするけど、何か物足りない!』 お客様の声にお応えしたのが、フロントレース…

    フロントレースでモダン和風のインテリア
  6. ファブリックパネルをオンライン販売

    2021.05.17

    ファブリックパネルをオンライン販売

    ウイリアム・モリス「イチゴドロボウ」のファブリックパネルを販売中!弊社では、パネル本体からオリジ…

    ファブリックパネルをオンライン販売
  7. ウインドウトリートメントとは?

    2022.01.14

    ウインドウトリートメントとは?

    ウインドウトリートメントとは窓回りをカーテンやブラインドなどで装飾することです。インテリアを考え…

    ウインドウトリートメントとは?
  8. WINDOWSとともに21年

    2021.06.30

    WINDOWSとともに21年

    今月『WINDOWS11』が発表されました。ムッシュ河本です。さて、写真はさかのぼること2000…

    WINDOWSとともに21年
  9. 書斎に人気のVAIN

    2021.07.8

    書斎に人気のVAIN

    書斎に使うプレーンシェードでとても人気のある、『ヴァイン』。1873年ウィリアム・モ…

    書斎に人気のVAIN

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP