綿麻のカーテン

地球環境問題や世界情勢による原油価格の高騰により、自然素材のカーテンが注目されています。

日本で流通しているカーテンのほとんどは、石油から作られるポリエステル繊維です。

ポリエステルは吸水性が低いため洗濯機で丸洗いできる、形状を維持しやすい加工ができるなどのメリットがあります。

デメリットとしては静電気が起きやすいのでホコリが吸着する、紫外線による劣化などです。

リネン、ラミー、テンセル、デニム、コットンなどの天然繊維で織られたカーテンは、環境に優しく、持続可能です。

ポリエステルに比べて静電気が起きにくいので、ホコリの吸着も少なく住環境にも優しいカーテンです。

弊社では自然素材を中心としたカーテンを主に取り扱っています。

国内では、Lif/Linnatusobiku瀬戸内デニムクオーターリポートなどです。

海外ではヨーロッパを中心としたブランドで 、コットンやリネンなどは古くから使用されています。

イギリスの、SandersonWilliam MorrisROMOHarlequinSCIONNina CampbellCRARK&CRARKE

フランスの、Elitis

イタリアの、LuberriKiefferArmani Casa

オーストリアの、Backhausen

ベルギーの、WIND

 

弊社では、ポリエステルのカーテンから環境にやさしい丈夫な綿麻カーテンに交換しましょう!』プロジェクト推進中です。

 

 

関連記事

  1. カーテンのアリス創成期

    2021.05.30

    カーテンのアリス創成期

    ムッシュ河本です。お店のショーウインドーに飾っている古い木製看板についてのお話です。話はさかのぼ…

    カーテンのアリス創成期
  2. 大きな窓をリネンカーテンで楽しむスタイル

    2021.10.5

    大きな窓をリネンカーテンで楽しむスタイル

    『大きな窓を遮光カーテンで覆い隠したくない!』とお客様。新築マンションでカーテンのご相談です。…

    大きな窓をリネンカーテンで楽しむスタイル
  3. 大きな窓にリネンのカーテン

    2022.12.4

    大きな窓にリネンのカーテン

    お仕事で来日されたお客様の住居に、リネンのカーテンを納品しました。リネンはヨーロッパでは人気の素…

    大きな窓にリネンのカーテン
  4. ウエッジウッドの壁紙パネルを納品

    2023.02.14

    ウエッジウッドの壁紙パネルを納品

    ウイリアム・モリスのBrophy Embrodery のシェードに合わせて、壁紙パネルを納品しました…

    ウエッジウッドの壁紙パネルを納品
  5. 寝室の壁紙パネル

    2021.08.29

    寝室の壁紙パネル

    『寝室の絵を変えたい』と、お客様。額付きの絵は重たい感じがするので、壁紙パネルを提案…

    寝室の壁紙パネル
  6. リネンは子供に安心なカーテン

    2021.07.15

    リネンは子供に安心なカーテン

    『リネンカーテンの感想をお聞かせください』とお尋ねすると『生地の柔らかさに驚きました!』と、お客…

    リネンは子供に安心なカーテン
  7. ホワイトデニムのカーテン

    2021.06.22

    ホワイトデニムのカーテン

    『白っぽい無地のカーテンを探してます』と、お客様がご来店。瀬戸内デニムのWhite 11 Oz …

    ホワイトデニムのカーテン
  8. 高級感あるフジエテキスタイルの無地カーテン

    2021.10.21

    高級感あるフジエテキスタイルの無地カーテン

    『主張し過ぎない、高級感のあるカーテンを使いたい!』とお客様。新築マンションのカーテンのご相談で…

    高級感あるフジエテキスタイルの無地カーテン
  9. STUDIO g『BOHEMIA』コレクション

    2022.08.7

    STUDIO g『BOHEMIA』コレクション

    ご紹介するのは、英国インテリアブランドCLARKE & CLARKE のサブブランド『STU…

    STUDIO g『BOHEMIA』コレクション

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP