綿麻のカーテン

地球環境問題や世界情勢による原油価格の高騰により、自然素材のカーテンが注目されています。

日本で流通しているカーテンのほとんどは、石油から作られるポリエステル繊維です。

ポリエステルは吸水性が低いため洗濯機で丸洗いできる、形状を維持しやすい加工ができるなどのメリットがあります。

デメリットとしては静電気が起きやすいのでホコリが吸着する、紫外線による劣化などです。

リネン、ラミー、テンセル、デニム、コットンなどの天然繊維で織られたカーテンは、環境に優しく、持続可能です。

ポリエステルに比べて静電気が起きにくいので、ホコリの吸着も少なく住環境にも優しいカーテンです。

弊社では自然素材を中心としたカーテンを主に取り扱っています。

国内では、Lif/Linnatusobiku瀬戸内デニムクオーターリポートなどです。

海外ではヨーロッパを中心としたブランドで 、コットンやリネンなどは古くから使用されています。

イギリスの、SandersonWilliam MorrisROMOHarlequinSCIONNina CampbellCRARK&CRARKE

フランスの、Elitis

イタリアの、LuberriKiefferArmani Casa

オーストリアの、Backhausen

ベルギーの、WIND

 

弊社では、ポリエステルのカーテンから環境にやさしい丈夫な綿麻カーテンに交換しましょう!』プロジェクト推進中です。

 

 

関連記事

  1. 化学繊維のカーテンは使いたくないお客様

    2021.08.6

    化学繊維のカーテンは使いたくないお客様

    全て自然素材を使用した住宅を建てられたお客様が、自然素材のカーテンを探しに当店へお越しになりました。…

    化学繊維のカーテンは使いたくないお客様
  2. インテリアスタイルでカーテンをコーデする

    2022.09.3

    インテリアスタイルでカーテンをコーデする

    インテリアメーカーのアスワンから発売になったカーテン『コーデ』のご紹介。ご新築でお客様がカーテン…

    インテリアスタイルでカーテンをコーデする
  3. ウイリアム・モリス カーテンフェアお得情報その1

    2021.10.29

    ウイリアム・モリス カーテンフェアお得情報その1

    11月7日まで開催のイギリスのMORRIS & Co.正規品販売会のお得情報な情報。…

    ウイリアム・モリス カーテンフェアお得情報その1
  4. ウイリアム・モリスのブラックトーン

    2022.01.21

    ウイリアム・モリスのブラックトーン

    お部屋の模様替えに『ウイリアム・モリスのカーテンを選びたい!』と言うお客様。大柄のモリスのカーテ…

    ウイリアム・モリスのブラックトーン
  5. 民族衣装『マルシュキニアイ』とリトアニアリネン

    2023.09.2

    民族衣装『マルシュキニアイ』とリトアニアリネン

    リトアニアリネンは原料である背の高いフラックス(亜麻)が栽培できるため、繊維が長く、柔らかいのが特徴…

    民族衣装『マルシュキニアイ』とリトアニアリネン
  6. 『684いわてタウン情報』インタビュー記

    2022.08.4

    『684いわてタウン情報』インタビュー記

    7月19日 IBCラジオカーが来ました。『ワイドステーション』でのインタビューです。…

    『684いわてタウン情報』インタビュー記
  7. 新製品のご紹介

    2021.06.24

    新製品のご紹介

    スクリーン越しに立体的なシルエット柄のロールスクリーン。このロールスクリーンは、なんと水拭きが出…

    新製品のご紹介
  8. 大きな窓をリネンカーテンで楽しむスタイル

    2021.10.5

    大きな窓をリネンカーテンで楽しむスタイル

    『大きな窓を遮光カーテンで覆い隠したくない!』とお客様。新築マンションでカーテンのご相談です。…

    大きな窓をリネンカーテンで楽しむスタイル
  9. 階段出入り口のカーテン

    2024.02.10

    階段出入り口のカーテン

    『リビングにつながる階段の出入り口を仕切って、暖房効率を上げたい!』というお客様のご相談。冬の季…

    階段出入り口のカーテン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP