ファブリックパネル

ウイリアム・モリス「イチゴドロボウ」のファブリックパネルを販売中!

弊社では、パネル本体からオリジナルにて製作しています。イギリス製のコットン100%のPrint MORRIS&Co.のインテリアファブリックを使用していますので、発色がとても美しいです。

いちごをついばむ鳥たちを温かな目線で描いたモリスの代表作。合わせ鏡のような左右対称のパターン構成の特徴を考えた、柄の切り取り方と大きさになっています。

もうひとつの特徴として、生地の裏に和紙を裏打ちして糊付けし、キャンバステープで仕上げます。これは日本の表具師が掛け軸や屏風を作る伝統的技術です。大切な布や紙製の美術品なども同じ手法で仕上げます。

一的般なファブリックパネルのように生地を裏側に巻き込み、タッカー止めする物とは全く違います。LIFEDECORは美しい仕上げ方として表装の技術を取り入れています。

下の写真をクリックすると商品ページに移動できます。

ファブリックパネル

キャンバステープ

関連記事

  1. ウイリアム・モリスの本懐(その3)壁紙初期三部作

    2023.06.16

    ウイリアム・モリスの本懐(その3)壁紙初期三部作

    『何より部屋においては、まず壁のことを考えるべきである。なぜなら壁こそが家(家屋と生活の場)を形作る…

    ウイリアム・モリスの本懐(その3)壁紙初期三部作
  2. 2023 Y.S.D London Lsace Curtain fair

    2023.05.28

    2023 Y.S.D London Lsace Curtain fai…

    Y.S.D LONDONとのコラボで誕生した瀬戸内デニムレースカーテンを2万円(税込)以上お買い…

    2023 Y.S.D London Lsace Curtain fair
  3. ウイリアム・モリスの本懐(その2)インディゴ抜染プリント

    2023.06.15

    ウイリアム・モリスの本懐(その2)インディゴ抜染プリント

    『何の意味も持たないパターンなど存在しない』by ウイリアム・モリス視覚的に調和のとれたデザイン…

    ウイリアム・モリスの本懐(その2)インディゴ抜染プリント
  4. ウイリアム・モリスの本懐(その1)クラフトマンシップとは

    2023.06.15

    ウイリアム・モリスの本懐(その1)クラフトマンシップとは

    『私たちの生活を浸食する機械が、暮らしにおける美しさを蝕んでいる 』by ウイリアム・モリス19…

    ウイリアム・モリスの本懐(その1)クラフトマンシップとは
  5. ウイリアム・モリスのファブリックパネル

    2021.10.3

    ウイリアム・モリスのファブリックパネル

    『横長90cmの幅でファブリックパネルを作れますか?』お客様様からのご相談です。当店ではサイ…

    ウイリアム・モリスのファブリックパネル
  6. 大きな窓にリネンのカーテン

    2022.12.4

    大きな窓にリネンのカーテン

    お仕事で来日されたお客様の住居に、リネンのカーテンを納品しました。リネンはヨーロッパでは人気の素…

    大きな窓にリネンのカーテン
  7. 輸入壁紙を使った創作襖

    2021.11.23

    輸入壁紙を使った創作襖

    『ゴッホの壁紙を本襖に張ることができますか?』お客様様からのご相談です。本襖とは、木で骨を組…

    輸入壁紙を使った創作襖
  8. 愛車遍歴-初代の車

    2021.06.27

    愛車遍歴-初代の車

    『ダットサンサニー』初代の愛車免許とりたて学生の頃、父親に連れられ中古車を見に。…

    愛車遍歴-初代の車
  9. 日ごとに大きくなるメロンの実

    2021.08.17

    日ごとに大きくなるメロンの実

    『実が大きくなったゾ!』黄金に輝く伝説のメロン『黄美香』♪ ムッシュ河本です…

    日ごとに大きくなるメロンの実

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP